Security入門基礎講座
CompTIA講座:Network+、Security+、Linux+、Server+をマンツーマンで習得する講座

Security+: Security入門基礎講座

Security入門基礎講座

CompTIA Security+ワンポイント

CompTIA Security+認定資格はセキュリティー技術者の基盤構築のためのワールドワイドな適性基準です。 知的所有権の盗用や破壊はファイアーウォール、暗号化されたデータ、統合されたルールの存在にも関わらず起こるものです。
セキュリティー技術者の需要度は顕著なほど高くなってきています。CompTIA Security+認定資格はこのような多種の業界のリクエストからつくられました。
ネットワーク技術者、セキュリティ技術者、サーバ管理者、ITインストラクタの基盤として必須の内容です。

Security+によるSecurity入門基礎講座の内容

講座の学習目的学習目的

このコースは次のスキルを身につけることを目的とします:

知的所有権の盗用や破壊など経済的ロスを削減するために、セキュリティー技術者の基盤(知識・スキル、それらの活用能力、業務遂行の考え方)構築を目的とします。

・一般的なセキュリティー概念
・通信上のセキュリティー
・インフラ上のセキュリティー
・暗号手法の基礎
・ユーザ操作/企業組織のセキュリティー

講座の対象者対象の方

セキュリティ技術者の基盤構築を築きたい方
セキュリティの基礎知識を備えたSE、サポート業務、営業を目指す方
Security+試験に必要な知識を習得したい方

講座の前提知識受講に必要な前提知識

A+およびNetwork+を所持されているか、同レベルの方

講座の受講時間受講時間

マンツーマン理論学習:12単位
試験対策演習(試験対策を申込まれた場合):40時間

講座の料金受講料

マンツーマン理論学習:¥198,000( 別途消費税8% )
マンツーマン理論学習+試験対策演習:¥248,000( 別途消費税8% )

講座のトピック学習トピック

ネットワーク上のセキュリティ
サーバ/クライアントセキュリティ
攻撃方法と対処について
アプリケーションセキュリティと暗号化
セキュリティ管理

講座の備考備考

CompTIA Security+資格取得により、Microsoft MCP(MCSE、MCSA)、Symantec(SCTA、SCI)、トレンドマイクロ(TCSE) 試験科目の一部免除などが受けられます。 対応表はこちらをご覧ください。

講座の講師からの声講師より

IT業界でネットワークやセキュリティ関連の仕事をする人や、マネージャレベルの人、優れた技術者を目指す人ならば必須といえる内容です。

© 2007 IT塾