Javaプログラミング基礎講座(Java入門)
Adobe Flex/ActionScript3.0講座 - 本格的な技術習得のためのマンツーマンFlex講座

Adobe Flex3 コンポーネントの拡張とスタイル実践講座 アドビ認定コース
[ Flex 3 Extending and Styling Components ] <マンツーマンコース>

Java講座

講座概要

 Flexアプリケーションのデザイン的要素をブラッシュアップする方法、スタイルを高度に利用する方法、低レベル(描画レベル)のカスタムコンポーネントを構築する方法、ドラッグドロップ操作、メッセージボックスの表示方法などを、完全マンツーマン講義により、受講される方のレベル、速度に合わせて習得します。短期集中型の方から、余裕をもたせたスケジュールを希望の方まで柔軟に対応します。
 Flexアプリケーションの概観に関してかなり深い知識とテクニックを得ることができます。プロジェクトマネージャ、リーダーレベルの方、一歩先を行くRIA開発エキスパートを目指す方に推薦できる講座です。

Adobe Flex3 コンポーネントの拡張とスタイル実践講座の内容

講座の学習目的学習目的

このコースは次のスキルを身につけることを目的とします(集合研修では3日間で行う内容です):

  • Adobe Flex アプリケーションでの画像とレイヤーの使用
  • Adobe Flex アプリケーションでのフォントとフィルターの使用
  • Adobe Flex コンポーネントの拡張と変更
  • Adobe Flex コンポーネントのアニメーション化
  • Adobe Flex アプリケーションのマウス制御
  • Adobe Flex アプリケーションのドラッグドロップ制御

講座の対象者対象の方

Flexアプリケーション開発のデザイン設計/コーディングを担当する予定の方

講座の前提知識受講に必要な前提知識

Flexプログラミング経験者(Flex開発基礎コース受講者)。ActionScript3プログラミング入門受講者または同等レベルのスキルの方。

講座の受講時間受講時間

マンツーマン理論学習 + 課題実習: 8単位

講座の料金受講料

    Adobe認定Flex3インストラクタによる完全1対1授業コース:¥248,000( 別途消費税8% )

講座の備考開講スケジュール

この講座はマンツーマンコースのみです。個別のスケジュールでご受講いただけます。

お申込方法

講座はマンツーマンであるため、スケジュールの確認と調整が必要となります。下記のボタンをクリックしてお申込みください。


講座の備考備考

テキストは最新のアドビ認定Flex3コーステキストを使用します。

講座の講師からの声講師より

確実に高機能Webアプリケーションが望まれる時代に突入しています。Flash、PDFという世界標準技術を持つAdobeがエンタープライズアプリケーションの分野でイニシアティブを握るバックグラウンドが着実に整っています。この波に乗り遅れないためにも、新しい技術の習得を行い、「望まれる」技術者となることを望みます。

講座の講師からの声講座トピック

1. Flex 3 におけるコンポーネントの拡張とスタイリングについて

2. 画像およびフォントの埋込み

3. Flexコンポーネントのルックアンドフィールの変更

4. ポップアップの作成

5. Flexコンポーネントの拡張

6. 形状の描画とプログラミングによるスキニング

7. コンポーネントのアニメーションとビューステート

8. マウスの動作を検知するアプリケーションの作成

9. ドラッグ&ドロップ機能の実装 
© 2007 IT塾