Javaプログラミング基礎講座(Java入門)
Adobe Flex/ActionScript3.0講座 - 本格的な技術習得のためのマンツーマンFlex講座

Adobe Flex4 / LCDS3データ駆動型アプリ開発アドビ認定コース(マンツーマン)
[Flex 4 / LiveCycle Data Services3: Data Driven Debelopment]

講座概要

LCDS3、 BlazeDS、Web Service、RemoteObject、Message Serviceなどのトピックを、モデル駆動型開発により構築する方法を学習します。

Flex / AIR 開発経験が豊富な認定講師による講義により、授業を進めます。
Adobe Flex4 による高度なデータサービスWebアプリ作成方法、デバッグ方法、サーバサイドのTipsについて習得し、作成演習を行い、Flexプログラミングの基礎を習得した方が実践的アプリ作成方法を身に付けるためのコースです。

Adobe Flex4/ LCDS3データ駆動型開発講座の内容

講座の学習目的学習目的

このコースは次のスキルを身につけることを目的とします:

  • Adobe LiveCycle ES データサービステクノロジーの概要
  • Adobe LiveCycle RPCサービスの使用
  • Adobe LiveCycle Message Serviceの使用
  • Adobe Flex4によるデータ駆動型アプリケーションの開発
  • ほか

講座の対象者対象の方

LiveCycleデータサービス3を利用したアプリケーションを開発予定の方

講座の前提知識受講に必要な前提知識

Flex4開発リッチクライアントアプリケーションコースご受講の方、または同レベルのFlex3/Flex4プログラミング経験者

講座の受講時間受講時間

8単位(1単位は50分授業+10分休憩)

講座の受講時間テキスト:

テキストは最新のアドビ認定Flex4 日本語コーステキストを使用します。

講座の料金受講料

Adobe認定Flexインストラクタによるマンツーマン授業:¥240,000( 別途消費税8% )

開講日開講日

  • 土曜、休日、自由なスケジューリングが可能です(講師との調整が必要です)

お申込方法

下記のボタンをクリックしてお申込みいただけます。


講座の講師からの声講師より

確実に高機能Webアプリケーションが望まれる時代に突入しています。Flash、PDFという世界標準技術を持つAdobeがエンタープライズアプリケーションの分野でイニシアティブを握るバックグラウンドが着実に整っています。

この講座では、新しいFlash Builder、Flex SDK、およびLCDS 3による高度なデータ処理を実現するための数多くの方法論を、ベンダーであるアドビシステムズの教科書を使用して学習します。

高度なデータ処理を行うRIAを作成する予定や見通しがある方、最先端の技術を習得したい方に最短のパスを提供します。
すべてのトピックにはサンプルコードによる実習が含まれており、実際にサーバを稼働して動作を確認できるようになっています。


講座の講師からの声講座トピック

  • Adobe LiveCycle Data Service3 / BlazeDSテクノロジーの概要
  • Adobe LiveCycle RPCサービスの使用
  • Adobe LiveCycle Message Serviceの使用
  • Adobe Flex4によるデータ駆動型アプリケーションの開発
  • ほか
© 2007 IT塾