ITスクール
Solaris10 SCSA講座:マンツーマン教育でプロを短期養成

Solaris10 SCSA対策講座

small logo

SCSA Solaris10講座ワンポイント

600を超える新機能と AMD64への完全対応。350万件を超えるダウンロード数。無償のオープンソース化。可用性、安定性、管理性、セキュリティ、性能、コスト等、あらゆるシステム管理者、利用者の視点において、これまでの Solaris 8、9からの大幅な進歩を遂げた最新のオペレーティングシステムが Solaris 10です。
SCSA(Sun Certified System Administrator) for the Solaris 10 OSの認定を取得することで、そのOSを使いこなすスキルが証明されます。

Sun認定Solarisシステム管理者の認定試験(SCSA)は、それぞれPart I とPart IIから構成されており、Part IとPart II 両方の試験に合格することで認定を取得できます。

講座の進め方

講師

UNIX系システムで豊富な開発経験(主にC言語)をもち、Solarisで長年インターネットサーバを運用管理している技術者が担当します。

理論学習

上記の担当講師が直接マンツーマンで受講者に合わせたレッスンを行います。試験対策のみでなく、Solaris10を使用してオペレーションを行い、実践スキルを身につけていただきます。
理論学習の後は試験対策演習を集中して行います。

実習

コースで学習する内容を確認し、見につけるための実習を行います。

テキスト

オリジナル、または市販のテキストおよび講師によるレジメを使用します。

実習環境

IA / Sparcどちらでも実習を行えます。

開講講座一覧

SCSAs Solaris10 アソシエイツの試験では、UNIXシステムの概論と基本操作、ファイルとディレクトリの概論と基本操作、シェルの応用、ファイルのアーカイブとリモート接続などの、UNIX(Solaris)の導入に必要な知識が問われます。この試験を題材にして、実際にSolaris10で実行確認を行いながら、UNIXシステムの基本を習得します。

UNIXまたはLinuxの経験は必要ありません。

受講料金:

    ¥198,000( 別途消費税8% )

SCSA Solaris10 Part-Iの試験では、インストール、ファイルシステム管理、シャットダウンといったSolaris10の導入から管理の基本が出題されます。講座では試験対策だけでなく、管理者に必要不可欠な理論と実習を行い、SCSA Solaris10 Part-I に合格するための知識とスキル(操作技術)を習得します。

UNIXまたはLinuxの基本操作ができる方が対象です。

受講料金:

    ¥178,000( 別途消費税8% )

SCSA Solaris10 Part-IIの試験では、ネットワーク設定、仮想ファイルシステム、ストレージ、アクセス制御といったSolaris10管理運用の応用的な範囲が出題されます。講座では管理者に必要不可欠な理論と実習を行い、Solaris10管理運用の応用技術を習得します。

SCSA Solaris10 Part-Iレベルの知識と基本操作ができる方が対象です。

受講料金:

    ¥183,000( 別途消費税8% )
SCSA Solaris10 Part-I、II 対策講座パック

SCSA Solaris10 Part-I、II対策実践講座を受講し、SCSAとなるためのコースです。

SCSA Solaris10 Part-I 対策実践講座および SCSA Solaris10 Part-II 対策実践講座を受講します。

UNIXまたはLINUXの基本操作ができる方が対象です。

受講料金:

    ¥360,000( 別途消費税8% )
Solaris入門講座

Solaris10の基本概念、インストール、基本操作の習得を目標とするコースもございます。

Solaris10基礎講座のご案内ページへ

受講料金:

    ¥168,000( 別途消費税8% )
© 2007 IT塾